エンタメは心の洗濯。そして栄養。

本や映画・ドラマの感想置き場💫雑学ブログはこちら!https://learning.misszoo.net

【ネタバレあり・最終回予想】桜の塔 第8話

ついに桜の塔、クライマックスが近づいてきましたね。

 

今回は次々に色々起こり、内容も盛り沢山!

前回は殺された漣の父と派出所時代の同僚で、
漣が子供の頃からお世話になっていた刈谷が千堂を襲うところで終わりましたが、
その裏側がだんだん明らかになってきましたね。 

 

f:id:babyintokyo:20210604001639j:image

 

少し前の話はこちら。

 

mama-beauty.hatenablog.com

 

 

mama-beauty.hatenablog.com

 
前回は、内閣府特命担当大臣・若月有造を
千堂が元警察官の部下を使って狙撃させるという
またとんでもない事件だったわけですが、
千堂が依頼したという貴重な証拠の原本を
広末涼子演じる水樹に想いを寄せる富樫がファインプレイで死守したかと思いきや、
警視総監に水樹をダシに使われ、台無しに・・・。

まさかの警視総監まで千堂の側についていたと思い知らされた回でした。


今回は、千堂が漣の父の元同僚である刈谷に襲われるところから始まります。

ぶっちゃけここで千堂が死ねば。。。って思ったものの、
刈谷が持っていたナイフや千堂の傷の具合を見るに
全く死にそうな気配がないのは一目瞭然でしたね。

病院に運ばれたと千堂の娘であり、漣の妻・優愛から聞かされた漣は
病院で千堂の口から犯人が刈谷だと知らされる。

娘の前だというのに「お前の影の手下?」と平然と話す千堂。
優愛からは、病院の廊下で漣の日記を読んだことを聞かされる漣。

その時、なんて言ったのかは口元だけで音声が出ていなかったのでわかりませんが、
きっとこれも後々に明らかにされるんでしょうね。

そして漣は元警察官・志歩がママを務める銀座のクラブSで刈谷にあう。

そこで刈谷が元々警察のある人物と繋がっていたこと、
また父が殺された日に一緒に夜勤に入っていた刈谷が薩摩派にお金を渡されて
夜勤を休んでいたことを知っていたと話す漣。

漣の父が亡くなった後、刈谷は警察を辞めて生活はどうしているのかな?
なんで最近はお金に困っているのかな?と思っていたけれど、やっと謎が解けましたね(笑)


その様子をこっそり千堂の手下の土門に伝えるホステス。
土門が来る前に刈谷を逃したものの、漣は土門から事情聴取を受ける。
その間に刈谷は何者かに射殺されて、真実はまたもや闇の中と思いきや
クラブSのママに預けていたぬいぐるみの中から音声ファイルを発見する。


なんと刈谷に千堂を襲わせるよう仕向けたのも、
以前の拳銃横流し事件を裏で操っていたのも
東大派の吉永警備局長だったことが判る。

最初はちょっと悪者だった権藤も、今やすっかり漣と意気投合したというか
元々は意外といい人だったのかもしれないっていうキャラに変身しましたよね!


前回、千堂を売ったことで職場で浮き上がり、
今でも漣を想う水樹を見て1人苛立つ富樫。
千堂はそんな富樫を使って、刈谷を射殺した犯人の証拠を捏造させようとし、
水樹の家で更生を図っていた蒲生を犯人に仕立てあげる。


水樹の家の中華屋で一生懸命働き、更生をしていたはずの蒲生が
捏造された指紋がついた拳銃が発見されたことにより
容疑者となったことに動揺する富樫。

富樫は証拠品を指定された場所に埋めることを断っていたが、
土門がしっかりフォローしていた。

明らかに千堂にはめられたと知る漣と水樹、富樫は蒲生を何とか救おうとするが、
逃げた蒲生におとなしくまずは警察に来るよう説得するも
千堂が手配したSATの射撃を避けようと廃校した校舎の屋上から転落し
富樫の目の前に倒れる。


全ての連絡を警視庁で受けた漣は立ち上がると、待ち構えていたように千堂が現れる。
来週はついに最終回、察庁の悪魔の頂上決戦?

あっ、ちなみに優愛と漣は離婚しましたね。
最初からあまり愛はなかった夫婦だと思いますが、
家を出て行くときの優愛はかわいそうでしたね。



最終回予想

予告では、漣が水樹に撃たれていましたが・・・
どうなっちゃうんでしょうね??

最終的にはもう1人くらい死人が出そうな気もしますが。

漣は今回の最後に「なぜ俺が5年も沈黙をしてきたのか」
ということを言っていたので、何か最終兵器があるんでしょうね。

警視総監は最終的に権藤がなるんだと思いますが、
どんな形で幕引きをするのかが楽しみですよね。

千堂も相当なことをやらかしていると思いますが、
その証拠を手に入れるために漣もかなり危ない橋を渡ったような気がします。

 

個人的な最終回の予想としては・・・・

 

漣は、千堂の決定的な証拠を掴むために富樫を利用、
思い詰めた富樫は自殺。
また前回、重体だった蒲生も亡くなる。

 

自分の正義がわからなくなったと話していた水樹は、
漣が父の真相を知った後も尚、千堂を追い詰めるために
深入りしたことでたくさんの犠牲者が出たこと、
全ての幕引きをするためと、
これ以上、漣が悪魔に魂を売ることがないよう漣を殺してしまう。


そして、水樹が蓮に代わって権藤と共に千堂を追い詰める。

千堂は警察から身を引かなければならなくなるものの、
最終的には何者かに恨まれて殺される。

水樹はこの一件を機に、警察を辞職。
実家の中華屋を継ぐ。

最終的には権藤が警視総監になるものの、
天下り先に行った関係機関の吉永と協力して新しい警察を作っていく。

という感じではないかな?と予測します。

漣が死んでしまうと、必然的に続編の可能性は消えてしまうのですが、
水樹が撃った漣は重体に陥るものの、
奇跡的に病院で意識を取り戻し一命を取り留めたら、
続編の可能性もあるかもしれませんね。


と、ここまで勝手に最終回の予測をしてみましたが、
個人的にはあっと驚く全く予測のつかない最終回を期待しています!

椎名桔平の清々しいくらいの悪役もそろそろ見納め。
来週が本当に楽しみですね!